葵クリーニングの洗いポリシー】
1.120%の努力で、どんな汚れにも挑戦します。
2.120%の技術力を、充実設備で実現します。
3.120%の復元力で、衣類を蘇らせます。

2016年10月01日 12:52

水性 といっても水には溶けません!洗わないでください!

カテゴリ:スカート

高校生は文化祭シーズンたけなわです。
先月よりの中学校の体育大会の時も
大変多くありましたが

そうです

ペンキやアクリル絵の具を使っての制作です。

親御さんとしてはどうして着替えてからやってくれないの!とのお怒りの通りです。

水性のものを使う事が多く 筆も水洗いで取れているから
洗濯すれば落ちるだろうと思ったら
大間違いです。

水性ペンキやアクリル絵の具は 液体のうちは水で洗い流せますが
乾いてしまったものは もう水では取れません。

水で流れるとしたら、街中のペンキで書いたものは
雨でグシャグシャになっているはずではありませんか。
乾いたら頑丈な被膜を作る優秀な塗料なのです。

どうか洗わずに お持ちになって下さい(^-^)v

洗ってしまうと 押し込んでしまう事になっていますので 費用が倍増する事になります。
取れにくさも倍増です。

今日も格闘していますので、改めてお願いいたしました。(;・∀・)
南 健  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2015年09月15日 07:00

クリーニングで飾りが取れてしまいました

カテゴリ:日々の仕事日記カテゴリ:スカート

お気に入りのワンピースにお食事の油が付いてしまい、取れないので、幸田からはるばるお持ちいただきました。
丁寧に染み抜きをしてシミは取れたのですが、濯ぎの時に首回りの飾りのスタッツが一部取れてしまいました。
このようなスタッツやラインストーンは、簡単に言うと糊で接着しているだけなので、時間が経てば剥がれてしまいます。
当店の受け付けでは、製造後3~5年の耐久性ですと説明しています。
しかし今回は、まだ新しい商品でしたので、メーカーに協力をあおぎ対応させていただきました。
製造工場(海外)まで商品を送ってもらい修理を行っていただきました。
無事に届き、お客さまのお手元にお返しすることが出来ました。
当店は、アパレルメーカーと対等にお話ができる認定資格があり、協力体制も万全にいたしております。   


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2015年02月23日 07:00

制服のスカートに付いた壁面塗装のペンキのベッタリシミ

カテゴリ:スカート


《ペンキ塗り立て》っていう貼り紙

最近はあまり見かけなくなりましたね。

でも、ここまでベッタリ付いてしまうようなら、是非注意書して欲しいものです。(*´∀`)

ネットで当店を検索していただき、すぐお持ちいただきました。
ばっちり、きれいに、しかも夏スカートでがまんしていただくのは2日間で済みました。

勝利要因は

①すぐに出していただいた事
→完全乾燥、硬化していなかったから
②そのままお持ちいただいた事
→ついなんとかしようと拭いたり、洗ったりしたいところですが、賢明に堪えられて、押し込める事なくお持ちいただいたから

目に見えてはっきり効果があると、手間のかかるお仕事も、楽しく出来ます。

ありがとうございました。\(^o^)/

  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年10月14日 19:37

スカートの黄ばみシミのシミ抜き。これから活躍のお洋服にシミがあったら。

カテゴリ:スカート

台風が過ぎ、秋らしくなって来ました。
秋冬物を準備してみると、収納黄ばみがある服があると思います。きちんと仕舞っていたつもりでも、夏の間の高温多湿や袋との反応で、シミがあぶり出しのように発色したりします。
洗うだけでは取れない事が多いのですが、あきらめる事はございません。(^^)v
ご相談ください。  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)