葵クリーニングの洗いポリシー】
1.120%の努力で、どんな汚れにも挑戦します。
2.120%の技術力を、充実設備で実現します。
3.120%の復元力で、衣類を蘇らせます。

2014年09月29日 09:29

クリーニングの日 9月29日

カテゴリ:日々の仕事日記


9月29日はクリーニングの日です。
毎年残暑厳しく、まだまだクリーニングの日?という感じですが、今年は季節の進みが順調です。
衣替えにピッタリの陽気ですね。
仕舞いこむ夏服はもちろん、出して見て収納シミが出ている秋冬物も是非お持ちください。シワになった物には「プレスのみ」 で承る事もできます。
写真はフィール岡崎大樹寺店です。
(^-^)v   


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月28日 07:44

白いブラウスに上着の赤色が色移り。しみぬき&漂白を行いました。

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:シャツ

前回、赤色の上着がバッグに色移りし、ブラウスにも色移りした事例です。

バッグは先に出来ていましたが、お時間がかかっていましたブラウスも完成しました(^_^)v
写真では少し判りにくいですが、全体が真っ白になっています。
当店はしみぬきに力を入れていますが、基本の洗いもしっかり行います。
他店から巡り来ていただいた商品では、はっきり差が判るので嬉しくなります。(^_^)v
  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月23日 15:26

白いバッグにお洋服の赤色が色移り。雨でもないのに。

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:上着・ジャケットカテゴリ:バッグ

白いバッグをお持ちになり、お出かけされました。すると、赤いお洋服の色がこすれて?色移りしていたそうです(×_×;)!
バッグの表も裏も。特に四隅は強くこすれたのか、深く色が付いています。
「雨に降られましたか?」いえ、いい天気だった
そうです。乾燥状態でこれなら、濡れてしまったらとちょっと怖くなりました。

ともあれ、バッグは綺麗になりました。
遠い所からご来店くださいましてありがとうございました。(*^o^)/\(^-^*)


現在、案の定、一緒に着られていてやはり赤く色移りした、白色のブラウスに取りかかっています。
こちらの方は
さらに難航しています。(゜▽゜*)  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月21日 08:04

運送屋さんの制服をクリーニングさせていただきました。男の仕事が染み込んだユニフォーム。

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:作業服

運送屋さんにお勤めのお得意様。当店にもハンガー等の大きな箱を届けて下さいます。
たいへんな重労働であることは、ユニフォームの汚れが物語っています。ポリエステルのポロシャツですから家庭の洗濯機で洗えます。お客様も普段はそうされていると思われます。
でも油やきつい汚れは家庭洗濯では限界が有りますね。だんだん蓄積して来た時、クリーニングにお出しになります。(^o^)
仕事で汚れるいわば作業着をクリーニングにお出しになる方は、とてもおしゃれな方か仕事に誇りをお持ちの方だと思います。適当な汚れのまま配達先を訪問することを許さない、心の持ち主だからです。(^o^)
お客様のお気持ちに応えられるよう、とことんクリーニングさせていただきました。(^o^)  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月19日 19:48

インクのシミに漂白剤は、だめよ~ダメダメ。

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:日々の仕事日記カテゴリ:シャツ


ボールペンやアクリル絵の具が付いてしまった!(×_×;)
なんとかしようというお気持ちはわかります。
しかし、いきなり漂白剤 はやめてください。
ドロっと塗って洗濯機ですっきり!は先ずありません。
シミ抜きには順番が有りますと先日申し上げましたが、漂白という作業はかなり最後の方で行う仕事です。
それに漂白剤を付けたことにより、シミが付いたといってもまだ繊維の上に乗っかっているだけのインク等を、ご丁寧に繊維の奥深くまで染み込ませる事になるのです!
このところ、漂白剤で処理されてからご来店くださる商品が多く、ちょっと発信が足らないかなと反省しています。

シミにいきなり漂白剤を付けたら、だめよ~ダメダメ( ・∇・)

  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月17日 19:28

ズボンにラーメンのしみ。「塩」ですか「正油」ですか???

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:日々の仕事日記カテゴリ:ネクタイカテゴリ:ズボン

クリーニングを受付している時に、「ここに~のシミが付いた」とお申し出頂くと大変ありがたいです。即座に、完璧なクリーニングの作戦を立てられるからです。
先程も「ズボンにラーメンが付いた」とお得意様がいらっしゃいました。
「ありがとうございます。ラーメンは味噌ですか?正油ですか?」「いえトンコツです!」(^◇^)
楽しい会話ですが、決してつかみだけではありません。真面目に情報を頂いております。
なぜなら、ラーメンの種類によって付いているシミの成分は違うので、初めに使うシミ抜き薬品の種類を変えなくてはいけないからです。
シミ抜きには順番が有り、これを間違えると取れるものも取れにくくなったりして、お洋服に余計な負担をかけてしまいます。

当店の「ていねいなシミ抜き」の、一例であります。\(^^)/   


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月15日 13:42

衣替えの季節です。 出してみたら黄色くなっていた!ことありませんか?

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:上着・ジャケット

秋らしい爽やかな日々ですね。お洋服も衣替えの時期です。
こんな時、着ようと思って出してみたらなんか汚れていた、ということはありませんか?しまった時とは印象が違うような。
これは「収納シミ」かもしれません。付いていた汗や汚れの成分が長い収納中に酸化発色してしまいます。大抵黄色か茶色です。
これはなかなか取れにくく、クリーニング店でも漂白や特殊な処置が必要です。
写真は発色した衿の半分だけを処置した洗い前の状態です。この後丁寧に洗浄しますので、綺麗になってまた着ていただけます。
お客様判断で間違った洗剤や漂白剤を付けてしまいますと、取れにくくなることが有ります。
大切なものはぜひお持ちくださいませ。(^^)v  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月13日 19:49

ズボンにワインシミ。クリーニングに出したのに取れないと言われた!

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:ズボン

新しい白色の綿パンツに赤ワインをこぼしてシミになっています。点々と飛びちった感じです。
早速いつものクリーニング店にお出しになったようです。シミについてもご説明されました。でも全く取れずに帰って来たようです。たまらず、他のクリーニング店にお持ちになりました。
ところが全然ダメダメで、このブログから当店を探して下さり、ご縁をいただきました。

拝見すると、赤ワインは全く取れてないのに乾燥機やプレスで熱をかけてしまったので、酸化してしまい茶色に変色しています。これではさらに取れにくくなっています。無駄な費用もかかってしまいましたね。(>_<)

業界全体の技術アップが必要です。   


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年09月08日 08:00

カーペットやこたつ敷きのクリーニングもお任せください。

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:日々の仕事日記カテゴリ:和服
朝晩に涼しさが感じられますね。
秋に向けてカーペットやこたつ敷きの準備中です。当店ではカーペットを床に広げて、まんべんなくシミがないかチェックし、いちいち専用ブラシで落としてからクリーニングしています。
食べこぼしやキツイ汚れのあるものもあります。一枚にとんでもない時間を費やす事もあります。
でも他店では到底真似出来ない事だと自分に言い聞かせて、這いつくばって頑張ります。p(^-^)q

  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)