葵クリーニングの洗いポリシー】
1.120%の努力で、どんな汚れにも挑戦します。
2.120%の技術力を、充実設備で実現します。
3.120%の復元力で、衣類を蘇らせます。

2014年11月30日 07:00

《こたつ布団のシミ抜き》 では 洗って取れないならどうするの?



古い血液などの頑固なシミが付いていた時は、普通に洗っただけでは取れません。
染み込んでいますし、成分も変性しています。
では、どうするのでしょうか。

今回は酵素処理をしました。
洗剤の宣伝でも言われます「酵素パワーの・・・」です。
たんぱく質分解酵素です。凝り固まった血液を酵素の力て元の落としやすい状態まで戻すのです。
でもこの酵素の扱いは、温度と時間の管理に気をつけて行います。酵素は通常かなりの時間を必要とする処理ですし、その間適温の40℃を保たなくてはなりません。
洗剤メーカーも工夫をされてはいるものの、付けてすぐ効果が出るものではありません。

写真は酵素処理中のものです。パネルヒーターに挟まれて、適温のぬくぬく状態で。計24時間は処理をしていました。
その後、漂白処理をもう一度行い完成しました。

今回は、「たんぱく質分解酵素」を使用しました。

  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月28日 07:00

《こたつ布団のシミ抜き》 ただ洗っただけでは取れませんよー

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:冬物クリーニング


これからの季節に活躍するこたつ布団ですが
、食べこぼし等で汚れてしまいやすいですね。

今回は、血がついてしまったと岡崎市のお客さまがお持ちになりました。でも今からお出しになるということは、春夏の間ずっと血が付いたままだったんですね。

血は付いてすぐなら落ちやすいですが、時間が経つと取れないんですよー(*´∀`)

このお布団も,先ずはお客さまが家で洗われて、取れないどころか広がってしまったということでご依頼されました。
写真のようなちょっと大きなシミがあちこち。もう少し小さい点々が無数です!!
ちなみにシミがある方の写真は、当店でも一度洗った後なんです。
んーこれは頑固でした(;>_<;)

正直かなり手がかかりました。先払いのシミ抜き代金は、かなりお得でした(*´∀`)

また新品同様に、きれいにふっくらとお使いいただけます。  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月25日 07:04

クリーニング ザ、プロフェッショナル 仕事の流儀

カテゴリ:日々の仕事日記


東京麻布十番にある「レジュール」の古田武氏

もはやクリーニング店ではない

でもクリーニングの原点を

当たり前の事を日々行う大切さを

教えていただけるのです

ありがとうございます
  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月24日 15:39

革製バッグの色スレ 色はげをきれいに直します。革製カバンの丸洗いもok

カテゴリ:バッグ



革製バッグは使い込んで行くうちに、角がスレてきて色がなくなったりしたりしますね。

これは、「革製品特有のいい味が出てきた」
ということか
「なんか古めかしくなったなぁ」
ということか

どちらとも正解ですね。(^^)

お客さまのお好み次第で、仕上げ方もまるで違います。

丸洗いできれいにした後で、味わい深く仕上げるか、リメイクして元の色を復元させるか。


ご要望に応じ承ります。ヽ(^○^)ノ


  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月22日 07:00

ワインのシミ抜きは?

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:冬物クリーニング


ボジョレーヌーボーが解禁になり、さっそく楽しまれた方もいらっしゃる事でしょう

さて、お酒がすすんで
もし、ワインをこぼしてしまい服に付いたらどうしましょう?

①ふきんで拭く
②水道で流す
③市販のシミ抜き剤をつける

正解は

②水道で流す です
ただし、もちろん水洗いできる服に限ります

落ちにくいイメージのワインですが、付いてすぐなら水で洗い流す事ができます。

①ふきんですが、特ににお店で出されるおしぼりは、塩素が含まれているので使用厳禁

③シミ抜き剤は、いろいろな種類があるので順番を間違えると、取れるものを取れなくする恐れがあります。たとえワイン用のシミ抜き剤であってもいきなり使うとダメな場合があります。

これらは水洗い可能な服の場合です!!

ドライしかokでない服で、水を付けた時はどうなっても自己責任です。

乾いたタオルやキッチンペーパー等で、できるだけ 吸 い 取 っ て、なるべく早く
クリーニング店にお持ちになるのが無難です。(^^)




  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月19日 07:00

古着の回収を始めました

カテゴリ:各部門のご案内


愛知県クリーニング組合では、ごみ減量 リサイクル推進 から
クリーニング店で古着の回収を始めました。

買い取りショップで値段がつかないような古着は、拠点回収や子ども会等での回収がなされていますが、まだまだごみとして処分されているものが多いのが実状です。

クリーニング店舗での回収はごみ減量 リサイクル推進の一助となれば との目的です。

古着1点につき当店のクリーニング割引券
¥10 を差し上げます。

ご協力よろしくお願いいたします。

(この取り組みは期間限定です。終了日は後日発信します。)


  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月17日 07:00

ダウンジャケットに付いたペンキのシミを取り除きます

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:冬物クリーニング


ダウンジャケットを着ると身体の多きさが膨らむからか?「ペンキ塗り立て」にべっとり触れてしまったもようです。(  ̄▽ ̄)

固まるとよりとれにくくなるのが水性ペンキです。できれば一刻も早くお持ちください。

シンナーや間違っても除光液等は使わないでくださいね。ペンキは取れずにダウンの生地だけ痛めてしまうこともあります。

是非ともおまかせくださいませヽ(^○^)ノ

  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月15日 14:07

晴れ着のクリーニングもおまかせください。

カテゴリ:和服
七五三おめでとうございます。
今日はとてもよい天気でなによりてす。
きれいなお衣装に包まれたお子さまの晴れ姿に、心和んだよい日ですね。



当店では七五三のお衣装。
お着物、被布、袴から長襦袢、足袋まで。
もちろんスーツ、ドレスも大丈夫です。


千歳飴を付けていたらもちろん!


大切なお衣装はきちんとクリーニングしてからおしまいくださいね。(^^)

心をこめて、またお値打ちに 承ります。

  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月13日 07:04

汗シミで黄色くなったジャケットの衿をキレイにします

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:上着・ジャケット


朝晩めっきり寒くなり衣替えもどんどん進んでいます。

同業者の方からみると、「いつも同じようなことばかり書いとるなぁ」と笑われそうですが

衿の変色をキレイにする 記事です。

何しろやはり一番多いのです。
特に色の薄いものは、夏に着て汗をかけば この時期もう黄色く色づいてきます。
このまま放置すればますます色が濃くなり、シミの下の地の色を侵すことになります。

もったいないですよー

お早めにご相談くださいませヽ(^○^)ノ
  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)

2014年11月09日 14:50

ジミはしみ。どんなに小さくても染み抜きしています。

カテゴリ:しみぬき事例カテゴリ:上着・ジャケット

今日も染み抜きに取り組んでいます。
時間のかかるしみぬきも多いので、日々の作業中では時間不足で。
週末にかけてどんどんたまってきます。
クリーニング後、洗い落とせなかったものが
染みとして残るのですが、当店の点検隊はとても優秀です。(^^)
こんなに小さなシミでも見落とすことなく、染み抜き隊に回ってきます!!

大手さんのクリーニング工場では、染みを見つけるとラインが遅れるから と怒られる という話を聞いた事があります。

当店は全く逆なんで、スピードではとうてい勝てません。(^^)
  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)