葵クリーニングの洗いポリシー】
1.120%の努力で、どんな汚れにも挑戦します。
2.120%の技術力を、充実設備で実現します。
3.120%の復元力で、衣類を蘇らせます。

2014年09月15日 13:42

衣替えの季節です。 出してみたら黄色くなっていた!ことありませんか?

カテゴリ:しみぬき等事例カテゴリ:上着・ジャケット

秋らしい爽やかな日々ですね。お洋服も衣替えの時期です。
こんな時、着ようと思って出してみたらなんか汚れていた、ということはありませんか?しまった時とは印象が違うような。
これは「収納シミ」かもしれません。付いていた汗や汚れの成分が長い収納中に酸化発色してしまいます。大抵黄色か茶色です。
これはなかなか取れにくく、クリーニング店でも漂白や特殊な処置が必要です。
写真は発色した衿の半分だけを処置した洗い前の状態です。この後丁寧に洗浄しますので、綺麗になってまた着ていただけます。
お客様判断で間違った洗剤や漂白剤を付けてしまいますと、取れにくくなることが有ります。
大切なものはぜひお持ちくださいませ。(^^)v  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)