葵クリーニングの洗いポリシー】
1.120%の努力で、どんな汚れにも挑戦します。
2.120%の技術力を、充実設備で実現します。
3.120%の復元力で、衣類を蘇らせます。

2021年02月13日 09:29

捨てないで 服って分身 いつからそんなに粗末に扱うようになった?



お客様のお持ち込みの服に、
かなり特殊な物が有りまして

通常扱うようような物ではなく
むしろクリーニング店のスタンスとは逆の物です

つまり洗わないことを前提とした服です
洗えない物を洗うのです

メルカリなどで手に入れようとした時、
スマホでは
視覚的には判っても
嗅覚は通じません

そのため、洗えない服をどうしても洗う必要が出てきたのですね


この服を扱うにあたり
正直知識不足でしたので
ありとあらゆるルートで情報を仕入れました

そして勉強を進めていくうちに
この服に対する
考え方やこだわりが見えてきて
このところ何か違うな!と服に対する違和感があった点が
ハッキリと浮かび上がりました


それは丁寧に手入れして長く使うということ


今主流の?ファストファッションでは失ってしまったものです

丁寧に長く使う

そんな思いが愛知洗い人のコンセプトでもあります
↓  ↓
http://shiminuki.aichi.jp/author/aoicleaning/



  


Posted by 葵クリーニング │コメント(0)