葵クリーニングの洗いポリシー】
1.120%の努力で、どんな汚れにも挑戦します。
2.120%の技術力を、充実設備で実現します。
3.120%の復元力で、衣類を蘇らせます。

2022年05月19日 09:29

ネクタイにしみを付けた時 1番やってはいけないことは?

カテゴリ:ネクタイカテゴリ:靴・カバン・特殊品
ネクタイにしみを付けた時 1番やってはいけないことは?

ズバリ 拭いて取ろう とすることです


おしぼり は最悪

殺菌成分が残っていますから

スレによるダメージと
薬品による色抜けも心配です

でも誰もが
1番やってしまうことなんです

ぐっと我慢して
ペーパータオル等を押しつけて
出来る限りシミをこちら側に移して

直ぐにクリーニング店に持ち込む

結局これがいちばん安くついて確実

良くあるケースです
事例記事をご覧ください
↓   ↓
http://shiminuki.aichi.jp/2022/05/%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%81%ab%e5%92%8c%e9%a3%9f%e4%bc%9a%e5%b8%ad%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%bf/



_____________

クリーニング・復元染み抜きの「葵クリーニング」
「こりゃ、もうダメかな」というシミも一度ご相談ください。
他店でとれなかったシミも、わたくし南がとことんチャレンジします。

→店舗案内・アクセス

Posted by 葵クリーニング │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ネクタイにしみを付けた時 1番やってはいけないことは?
    コメント(0)